IAF & DOMMUNE Presents FISHMANS AR LIVE「INVISIBILITY」

  • date_range 06.14 (Sun) Open: 18:55 Start: 19:00 ⇨ 06.17 (Wed) 24:00 / ライブ配信: 6/14 19:00スタート / アーカイブ視聴: 6/17 23:59まで
  • grade Live
  • labelFishmans

SUPER DOMMUNE 2020/06/14 19:00 - 23:00(延長アリ)
■19:00 - 21:30 IAF & DOMMUNE Presents「み・え・な・い・も・の」
<※前半のみYouTube DOMMUNE CHでも無料配信>
●出演:ZAK(IAF)、宇川直宏(DOMMUNE)、塚田有那(Whole Universe)
●GUESTS:橋本幸士(理論物理学者)、磯部洋明(宇宙物理学者)
■21:30 - 23:00 FISHMANS AR LIVE「INVISIBILITY」
●LIVE:FISHMANS(Dr、Vo:茂木欣一、Ba:柏原譲、Key:HAKASE-SUN、G:木暮晋也、G:dARTs、Vo:原田郁子、En:ZAK)
●「INVISIBILITY」AR VISUAL Presented by 渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト & SUPER DOMMUNE tuned by au5G

*配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。
*URLの共有、SNSへ投稿をしてもご本人のZAIKOアカウント以外では閲覧いただけません。
*途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
*配信終了後、チケット購入者は72時間はアーカイヴでご覧いただけます。
______________________________________________________

■19:00 - 21:30 IAF & DOMMUNE Presents「み・え・な・い・も・の」
<※前半のみYouTube DOMMUNE CHでも無料配信>
●出演:ZAK(IAF)、宇川直宏(DOMMUNE)、塚田有那(Whole Universe)
●GUESTS:橋本幸士(理論物理学者)、磯部洋明(宇宙物理学者)

■<第一部>ポストパンデミック以降の世界ヴィジョンを手探りでイメージする為の実験的プログラム「み・え・な・い・も・の」<※前半のみYouTube DOMMUNE CHでも無料配信>

新型コロナウイルス感染症政府対策本部において、5月25日、緊急事態宣言は解除された。そう、世界各国で新規感染者数の減少に伴い、都市封鎖の緩和が進む中、同時に第二波への懸念が強まっているのも事実だ。フランスのエマニュエル・マクロン大統領が3月12日の国民に向けたテレビ演説で「みえない敵」と認定して以来、この表現は、新型コロナウイルスのメタファーとして世界に拡散した!あれから約3ケ月….ただちに撲滅させることのできない「みえない敵」の正体が少しずつ明らかになった現在、長い長いSTAYHOMEの末に身につけた新しい生活様式を取り入れて、私たちは新型コロナウイルスとの共生をはかろうとしている。そして”Withコロナ”、”Afterコロナ” の世界において、私たちの意識と行動、そして意思と行為に新しく定着するNEW NOMALを探ろうとしている。そう、いまこそポストパンデミックな未来について語り、思い描くべきなのだ!
14世紀のヨーロッパに大流行したペストがきっかけとなった農奴解放や、天平9年に猛威をふるっていた天然痘の感染症対策として東大寺の大仏が造立されたように、歴史を振り返るといつの時代もパンデミックは社会的激変を起こしてきた。しかし、本当にパンデミックが社会を変えたのであろうか?いや、そうではない!既に潜在的に社会を蝕んでいた問題が露呈し「みえないもの」が可視化され、加速的に変化をもたらしたのではないか?
そして社会はいつも「みえないもの」への畏れから、「みえないもの」を見極めようと実践を重ねてきた。形のないもの、隠されているもの、遠すぎるもの、大きすぎるもの、小さすぎるもの、暗すぎるもの、輝きすぎているもの、みえない、み・え・な・い、「み・え・な・い・も・の」….!!!!! 私たちはポジティヴな想像力を総動員し、ポストパンデミック以降の世界ヴィジョンを手探りでイメージする為の実験的プログラム「み・え・な・い・も・の」を開始する!!!!!!!
第一回目のゲストは100年後の未来を紡ぐ科学=超ひも理論研究者であり「我々の身体はすでに高次元を知覚している」と語る橋本幸士博士と、「宇宙は人類を知るための学びだ」と語る宇宙人類学者の磯部洋明博士!!!! 両氏を迎え、みえないアートと物理学の境界、みえない個と宇宙の境界を見極めようではないか….!!! 「み・え・な・い・も・の」は未来への想像力を劇的に深化させる為の、高解像度なマニュアル・フォーカスなのだ!!!!!!
Text by <ZAK(IAF)+宇川直宏(DOMMUNE)+塚田有那(Whole Universe)>

______________________________________________________

■21:30 - 23:00 FISHMANS AR LIVE「INVISIBILITY」
●LIVE:FISHMANS(Dr、Vo:茂木欣一、Ba:柏原譲、Key:HAKASE-SUN、G:木暮晋也、G:dARTs、Vo:原田郁子、En:ZAK)
●「INVISIBILITY」AR VISUAL Presented by 渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト & SUPER DOMMUNE tuned by au5G

■<第二部> 「みえない」存在とつながり続け進化を重ねる孤高のバンドFISHMANSの完全無観客・拡張現実LIVE!!!
FISHMANS AR LIVE「INVISIBILITY」

私たちはポジティヴな想像力を総動員し、ポストパンデミック以降の世界ヴィジョンを手探りでイメージする為の実験的プログラム「み・え・な・い・も・の」を開始した!!!!!!!「み・え・な・い・も・の」とは、宇宙の果て、超異次元、空気、闇、熱、音、時間、気、そしてウイルス、人の心、未来….私たちはそんな「み・え・な・い・も・の」と向き合って、太古の昔からこれまで進化し続けてきたのだ。ゆえにWith/Afterコロナの世界においても、与え合い、分け合い、助け合い、慈しみ合いながら、想像力を創造力へと深化させれば、必ず調和のとれた未来を創ることができる...できるに違いない...いや、できるはずだ。そして私たちはそれら全てのプロセスを"芸術"と呼べば良いのではないか?
「み・え・な・い・も・の」第一回目の<第二部>21:30〜は何とあの伝説のバンド=FISHMANSが渋谷PARCO9F SUPER DOMMUNEの完全無観客フロアに登場し、フルセットのライヴに挑む!タイトルは「INVISIBILITY」そう「み・え・な・い・も・の」である!ヴォーカリスト佐藤伸治が1999年に惜しくも亡くなり、その後21世紀に入ってもなお新たな展開をみせるFISHMANSは「みえない」存在とつながり続け進化を重ねる孤高のバンドであると云えよう。そう、佐藤伸治の身体こそ見えないが、その存在は魂をむき出し、FISHMANSの精神的支柱としてそこに脈打ち続ける….。上昇したり、下降したり、遅くなったり、速くなったり、すべてのものにはサイクル(脈)がある。
更に今回はAR LIVE「INVISIBILITY」のタイトルが示す通り、何とDOMMUNEが所属する"渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト"とのコラボによりFISHMANSのライヴを拡張現実化する!!!!! イカれちまった夜の色即是空…そう、ARとは、大乗仏教の真髄ではないか?「この世のものすべてには実体がなく、同時に、その実体のないものが縁によって、目に見える存在になっている」そして、完全無観客で執り行われるこの儀式は、ARを纏ってサイバースペースに立ち現われる。オンラインで繋がった人間同士の魂と身体の高揚は、音楽の力によって連帯意識と化すのだ!!!!! いま、コロナウイルスを前にして、私たちにはどんな連帯ができるだろうか?そして、どんな儀式で立ち向かうことができるだろうか?輪になるのか?輪の内側か?外側か?空中か?それとも孤高を研ぎ澄ますのか?世田谷か?日本か?それとも宇宙か? でも絶対、窓はあけておくんだよ….いい声きこえそうさ…..
Text by <ZAK(IAF)+宇川直宏(DOMMUNE)+塚田有那(Whole Universe)>